観測方法とは?|関東地震を予測することは可能?地震に関する情報が満載!

観測方法とは?

地震計

電波を受信しています

地震を予測するためには、その前兆として確認することができる電波をキャッチする研究が進められています。一口に電波といってもその種類は多く存在していますから、集めた電波の情報を総合的に判断して関東地震といった地震が予測されています。

地圏の電波をキャッチ

地震が発生する際には、地殻が変動し壊されるような事があります。その際に発生した電波をキャッチすることで、関東地震など大きな地震を予測することが期待できるのです。地圏から発生する電波は、震源地などを特定する際にも役立ちます。

大気圏の電波をキャッチ

大気圏にも特有の電波をキャッチすることが出来ます。東日本大震災の時にも、大気圏の電波がキャッチされたと言われているのです。大気圏の電波を複数の観測所からキャッチすることによって、震源地を確認することも可能となっています。

広告募集中